スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hiroshima

  • 2005/08/07(日) 20:38:48

小学生の時に、教室の後ろに学級文庫として、「はだしのゲン」が置いてあった。
まだ小学生4年か5年の時に読んだ。当時はなんとなく怖い話だなぁ、と思ってただけだった。怖いもの見たさもあったと思う。10巻か11巻まであったのだけれども、一番読み込んだのはやっぱり、原爆が落ちたときの話。ピカドン。2巻から3巻にかけてだったと思う。

今考えれば、あの作品は非常に原爆についてわかり易い。人骨を粉末にして秘薬として信じたりとかはやっぱりあったんだろうな。妙に納得するsuperstition. でもあれは本当にいい作品だと思う。被爆者をヒバクシャと書くあたり、何か通じるものがある。作者のフィルターを通して、での物語だけれども、あれは虚構ではないと思う。


高校に入って修学旅行に行くとき、京都、大阪、広島の三択だった。なので、一度も言ったことのない広島に行った。社会の資料集や教科書、図書館の原爆の本でよく目にしたドーム。一度は入ってみたかった。

人の爪、止まった時計、焼き焦げた自転車、墨になったお弁当、焼けたゲートル。それから被爆者の数々の絵。郵便局の前で蒸発してしまった人の影。

なんだか何も考えられなかった。目の前にある事実にただただ、愕然とするだけだった。

最後の館に来訪者用のノートに文章がたくさんあった。自分はなんだか書く気力がなかった。というか、書けなかった。自分の気持ちを文章に託すことが無理だった。
何冊も積み重ねてあった文章の中に時々落書きがあった。
どんな心境でそんな事かけるんだろうと、心底腹が立ったけれども、いくつかに
英語で書かれた文章があった。むしろ英語で書かれた文章が多かった。全然読めなかったけれども、他の国から来た人たちは何を思ったのだろう、何を感じたんだろう。(今度また訪れる機会があったら、目を通したい)

今は原爆に対して考えがまだ、まとまらない。すごくheavy なissue だから、自分の頭のキャパではパンクしてしまう。

アメリカが悪い、日本が悪い、どうしてこんな惨事が起きたのか。必要な事件だったのか、何が悪い。そんな事は全然わからない。歴史をたどると、戦争、文化、損益、資金、政治、いろいろな事が絡み合って、答えにはたどり着けない。
1+1=2みたいな数学的要素ではなし。答えは∞。見る視点が違うし、その人のback groundにもよる。だから、また広島に行きたい。そして記述された英語で書かれた文章を読みたい。

When I went to the Atomic Bomb Memorial Dome in Hiroshima at the age of 16, there were tons of notes which many foreigners wrote comments on, I couldn’t understand what they wrote about back then, so I really wanna understand them. From different persuade of thought about Hiroshima and Wars, my thought about Wars isn’t solid. Plus, I wanna know what they are thinking about Wars. Could be negative and criticize, but I wanna know…well I cannot say I know what the history was, but yeah.

昔広島について考えたことがある。そしたら、室町時代までさかのぼってしまった。だめだ、自分はまだまだ歴史をしらない。まだ、自分の意見すらもない。

でもこれだけは言える事がある。広島に落とされた原爆を積んだ米軍機、エノラ・ゲイは操縦者の母親の名前なんだよね。戦争のissue はただただ、難しいけれども、国家単位で考えないで、個人レベルで考えれば、戦争は、母親、父親、恋人、息子、娘、親友・・・そういう大切な人を守る為だった。

その為の手段は納得いかないけれども(いや、それすらもわからない)当時自分が戦火の中にいたら、おそらく自分は武器を持って兵士に志願していただろう、と思う。
むしろ、日本で今戦争が起きたとしたら、自分はすぐ帰国して、武器を持つと思う。

話はすごく飛躍するんだけれども、もし、自分の子供や愛する人たちが殺されたら、私は裁判で、犯人に死刑を処して欲しい。それと私が武器を持つ理由はたぶん似ているんじゃないかな。血は血で洗うじゃないんだけれども、だからこそ、戦争が起こったと思う。

その私の考えはやっぱり個人レベルで物を考えて、固執しすぎているんだろうと思うし、だからこそ、やっぱり浅はかだな、とも思う。

If my beloved ppl got killed, I would kill the murder. I guess its sorta same things why the war occurred, why the U.S drop the Little Boy in Hiroshima. Cuz the U.S. wanted stop Japan's now defunct Imperial Army to kill family or beloved ppl. I know I am saying too personal stuff, the war is more complicated….I don’t know what to say.

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Thanx Rod!
I agree that innocent ppl are always victims.as u said.

I dont know what to say. Japanese news said, some American historians think the nuclear weapons for Nagasaki and Hiroshima were necessary. Whenever I hear those stuff, I got confused that I should think about it as the national level or the personal level.
I mean, u know, as the country of Japan which the U.S wanted to stop the WWⅡ, I can slightly understand why the US used nuclear weapons.
But at the same time I think about why the victims were innocent ppl. Was there any better solutions? kinda like that.

heh sorry for messed up Eng.
well we'll talk about it more later on, k?

  • 投稿者: Nami
  • 2005/08/10(水) 03:33:06
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。