スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

columbus day at Denver

  • 2007/10/08(月) 14:52:24

昨日の夜、ルームメイトが逮捕された。
逮捕された人数は延べ83人。
デンバーのコロンバスデイのパレードをブロックした為。

コロンブスがアメリカ大陸を上陸事を祝う日なのだが、ネイティブアメリカンの多いコロラドでは、そのパレードをブロックするデモが行われた。

ネイティブアメリカンとしては、侵略され迫害、奴隷制度が始まった日。
イタリアンアメリカンとしては、伝統とされる日。

ネイティブアメリカングループを中心にした組織が主にパレードをブロックしたわけだが、ルームメイトはサポーターとして参加。

ブロックしている最中にリーダー格の人が逮捕される危険性があるから、逮捕をされたくない奴はサイドに行けと勧告があったのだが、サイドに行かずにブロックをし続けた為逮捕。

もう一人のルームメイトは後ろに居たために逮捕を免れた。

逮捕されなかったルームメイトが他のルームメイトを助けようと保釈金を払おうとしたが、数時間待ってくれ、といわれ追い返される。 数時間して戻ってくるとまた数時間待てと言われる。 

保釈金を払えば通常留置所から出れるのだが、どうにもこうにも話を聞いてみると、デンバーの知事が逮捕された人たちを24時間確保しろ、との通告をしたらしい。

目的は。こういうことをもう起こさなくさせるための圧力。


パレードをブロックして以来、翌朝の2時まで一睡も出来なかったらしい。

ようやく保釈金を払って出てきたルームメイトはまた後日デンバーの裁判所に行かないといけないらしい。



なんとも言えない。
どっちかと言うとネイティブアメリカンの方を支持してしまうのだけれど。

私は個人的に、奴隷制度、先住民の迫害、そういった面で、プロテスターの人の気持ちも分からないでもないから。

「君が代」を思い出させる。

双方全く問題が違うのだけれども。
(個人的に問題だとも思わないけど)

唯言える事は、何かに立ち向かえる人達が居る。
社会に向けて自分らの声を、意見を言える人たちが居る。

そういうパワーは私含め、最近の日本人にはない。
学生運動なんて最近は、とんと聞かない。

何かを訴える、抗議する熱さ。

学生は若いから無茶をする、と言われれば身もふたも無いけど、私は評価に値すると思う。

デモやプロテストは”アメリカ人らしい”かも知れないけど、そこが日本人の無いところ。

彼らは自分の権利"right"を守れ、立ち上がれと教育されてる。
日本人は多少保守的で、社会の和を重視すると教育されてる。

こういう違い、面白いなぁと感じざるを得ない。
しかも身内でおきるとなおさら。

色々な事を考えさせられます。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。