スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアー・ゲーム、ツンデレの話。

  • 2007/06/26(火) 02:44:32

ライアーゲームをぶっ通して見て、萌えてた。

今まで「ツンデレ」って聞いたら女の子っていうイメージがあって、全然萎えてた。まあ、性欲の対象が自分の場合、殿方なもんで、

ツンデレ=喫茶店の女子=性欲の対象外=萌えず

な公式が出てしまう。

まず思い浮かべる事は、

「べ、別にあんたのことなんて何とも思ってないんだからね!珈琲一杯ぐらいで調子に乗らないでよ!」

みたいな、感じ?
かなーり偏ってるけど、だいたいこんな風であったり。



ライアーゲームの主人公は女の子で、ダメダメで騙されてて、ジューシーグロス塗ってる直ちゃん。でも、メッチャ可愛い。そこが、「死ね!」って思う。

それを助ける、無愛想な明晰な男の子、秋山。ツンデレ。ツンデレ。ツンデレ。

男の子のツンデレ!いやっほーい!お、男の子―!!!
いつもはぶっきらぼうで、あんまり他人の事を考えない癖に、いざとなったらピンチのヒーロー。

あわわわわ・・・。萌える。萌えるよ!
今ようやく、ツンデレな女の子に萌える男子の気持ちが解ったよ。
ごめんよっ、今まで、間違ったイメージ持ってて。お姉さん、間違ってた!
君らの気持ちよ?く解っちゃったよ。

ちゅう、しないかなー。こう、ぎゅっと抱きしめたりしないかなー・・・この回。という淡い期待を持ちながら観てます。

こう、いいじゃない。ツンがデレに変わる時。その瞬間。
あっふううー!!!うれション、しそう。

最初は女の子に腹立ってた。はぁ?ちったぁ、考えろや!とか思ってた。
でも。SとMの話になった時、ちょっとおいしいぜ、この女の子って思った。

「秋山さん、SとMって…何ですか?」
「まあディフェンスかオフェンスかの違いみたいなもんだ
 Sが攻めMが守りって考えておけばいい」
「じゃあ私は性格的にMですね」
「あんまり言わない方がいい」

パソコンの前で、「私Mですけど、いじめてください、ええ、どうぞどうぞ」と言葉に出しそうになった。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。