スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーマリについて。

  • 2006/07/02(日) 22:03:00

今日弟がFF12をプレイしてた。
画像がメチャ綺麗でびっくりした。美麗でっせ。

ほおほお?と、見入ってましたが、やがて、
「第一回昔のゲーム大会?!」と二人で盛り上がりまして。

取り出したのは「コナミ ワイワイワールド」「スーマリ」etc。

スーマリ3のカセットの裏に息をふうっとして、ガッチリ、ファミコンに差し入れる。

パチッ。
画像が真っ白。いつもの幕が下りない。
もう一度、生息攻撃だっ! ふうううう?!!

その時に気がついたのは、裏に自分の名前が斜めに「な み」と書かれていた。あんら、なんざましょ。

思い出語ります、マリオ3では笛三つ取る22歳女です。

昔お姉ちゃんと私は姉妹でゲーム大好きで、特にスーマリ3の尻尾マリオが大好物でありました。姉なんかは子クッパ全匹書けましたから。

あれは自分がまだ小学校低学年の頃。
姉の友達の家(江川ヨウコさんち)に遊びにいってゲームをしていた時の事。

自分達のゲームの「スーマリ ブラザーズ」を持ち込み、江川さん家でひたすらやっていました。妹の私はもちろん、観戦。

ゲームも終わって帰ろうとしていた時の事。
江川さん、同じ「スーマリ ブラザース」を持ってたんです。

それに気がついた江川さんのお母さんは、
「あらあら、うちにも同じのあるし、ごっちゃになったらわかんなくなっちゃうわね。そうだ、名前書きましょう!」

おもむろにマジックを取り出して、ゲームカセットの裏に姉の名前を書いた。

当時の幼い自分は気持ち悪いぐらい負けず嫌いで、
「なんでお姉ちゃんの名前書くの?私の名前は書いてくれないの?」
で、ちょっとふてくされてて、しかも怒ってた。

家路に着いて、ダッシュでゲーム箱の中から当時の最新マリオ「スーマリ 3」を取り出し、自分で自分の名前を書いた。

よし、これで姉ちゃんと同等、いやむしろ勝った。
だって、「ブラザーズ」より「しっぽマリオ」のほうが断然いいもん!とな。

そんな負けず嫌いさ残す、カセット、は現存でありまして。

表。
20060702215143.jpg


裏。
ura.jpg

見えるかな。スーマリ3のほうの うっすらと、上下に「な み」
そんなに大々的に名前がカセットにかけなかった小心者でもありました。

そんなこんなで、今日は弟と低レベルな遊びでキャッキャしていました。しかも低レベルな会話付きで。

「はい、モノマネ、誰でしょう?!?」
「古今東西、ドラクエの武器?!!いえ?い!!」
「ねえねえ、ナウシカのおおババ様の言い伝え、全部言える?」

くだらないよねぇ。馬鹿だよねぇ。



いまだ腕は衰えず↓ (ステージ2でマリオが48。)

20060702220249.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ぜんっぜん覚えてねぇ。
エガワさんちでゲームやったことも覚えてない。

FF12はガンビットが面白いよ。
ギルガメ戦の音楽には不覚にも泣けてきた。
やるべし&みるべし。

  • 投稿者: emi
  • 2006/07/03(月) 22:31:07
  • [編集]

姉ちゃん、ゲーム返してよう~。
バイオとか。DQとか。

それにしたって昔の家のTVはめちゃ小さかったから、空のボーナスコインのやつ、コインがみえなかったもんね。

  • 投稿者: nami
  • 2006/07/03(月) 23:15:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。