スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議。

  • 2005/04/29(金) 04:18:34

中学生の頃、一番頭を悩ましたことは、ファッションだった。
靴下、マフラー、靴、ジャージの下に着るT-シャツ。
それだけで、皆、精一杯おしゃれを目指す。

着眼点は靴下。やっぱりブランドものじゃないと、恥ずかしい。
ラルフ、バーバリー、ヴィヴィアン、とか。中学生のおこづかいでは変えないような代物。

冬になれば、マフラーがブランド物だったりする。

靴は、プーマとか、アディダスとか。(ダンロップとか履いていたら、そりゃ恥ずかしいわけだ。)

でも、私が育った町は九十九里。人口2万。電車なんか通ってない。おしゃれさんなクラスメイトさんは、こぞって週末とかに千葉駅まで、片道バス込み料金、1000円。たかい・・・。

私のお小遣いは月1000円。

中学生のときは服には興味を持っていたが、皆が着るようなプチブランド品なんか買えない。

ある日友達に誘われて千葉に買い物しに行こう!となったときに、その日の為の服がないし、お父さんに、上目遣いでねだってもぎ取ったお金は、5000円。行き帰りの料金で2000円がとぶ。残ったお金は3000円計算。

千葉のパルコに着くや否や、皆結構ガンガン買うんだ。でも私は3000円で何も買えない。オリーブとか、ヒスとか、Superloversだったか、当時の中学生の代名詞は。お財布と相談するけど、どうしても、奴はダメ出しをする。

友達に「Namiは買わないの?」って言われるたびに、Peer Pressure。「うん、いいや」って言うたびに、やるせない。

友達の輪を保つには多少のブランド知識を持っていないと、話にならなかった。皆と同じものが欲しいけど、買えない。

じゃ、私トークでカバー。些細な事で穴を埋めるしかない。
その時だね、下ネタの使い方をもっとネタ的にする方法を磨いたのは。ぐへへ。

それに中学生の私に一万出すほど親はバカじゃない。

四六時中服のことばかり考えてた。
(でも投げなしのお金で稲中買ってたけどね・・・)

高校に入っても地元の友達はやっぱりお金持ってるんだ。
学校行くのにバスで行ってたし。
私チャリで片道12キロだし。しかも私だけだったよ、チャリ登校。バスすごく嫌いだった。

バスは地元の連中が集まるから、カバンとかマフラーで自己主張する世界。お財布はヴィトン、Gucci。ついていけないよぅ。雨の日はバスにのらなきゃならなかったから、すごく拷問だった。劣等感がつのって、もう、嫌だった。

高校の世界は地元と違っていて、助かった。
今仲がいい友達はおしゃれだけど、やっぱり、ブランドのロゴを気にするような感じじゃないし、センスもいいし。私のステータスを服で判断しなかったのが唯一の救い。

日本帰って遊んでくれる友達は男友達ばっかり。
だって奴ら女の子の服とか、ブランド気にしないし。

今九十九里から出て、学校行くのもジーパンとパーカーで。気兼ねない。服をそこまで気にするような友達もいない。

成人式での昔の仲間はやっぱり変わってない。ヴィトンのカバンで、お財布も高い奴。目に付く所にやっぱ身に着けてるんだよね。やっぱりなんだか世界が違うみたいで、声がかけられなかった。


私は買いたい物が買えなかったから、ものすごい劣等感から文章を書いてると思うし、「くやしかった」っていう事もあったんだろう・・・でも、

皆働いてないとき、どこからお金を作ってたんだろう?両親に頼んで、お金をもらってたのかな?
でも、そんなに高いモノ、どうやってねだるんだろう?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電車男

痴漢男に引き続き、電車男をレビューします。痴漢男を読んだので、電車男を読み返してみる。やっぱりおもしろい

  • From: 電車男 |
  • 2005/05/02(月) 00:40:02

この記事に対するコメント

わかるなー。
うちも決して貧乏じゃなかったと思うんだ。
でもお小遣いは少ないし、
友達みたいに好きなものを好きなだけなんて
買えなかった。
当時はもちろん劣等感あったよ。
OL時代だって1人暮らしだったから、
お給料は生活費だったから、海外旅行やブランド品を買う友達が羨ましかったし。
でもいつの頃からかなー。
全然そういうのって気にならなくなった。
あるときふと、そんなのどうでもよくなるのかも。
物事はタイミングだと思う。
そういう時期がくれば、そういう時期なのよ。
でもNamiちゃん、すごく魅力的な女の子だと思うよ。
女38年やってる私が言うんだもんっ!
ねっ!?

  • 投稿者: Aya
  • 2005/04/29(金) 09:19:19
  • [編集]

女の子を磨くのをあきらめたのか、服はど~でもいいやーって思ってるのかもしれません。もう、ふっきれました。えへへ。
これよりも、服にかけるお金よりもづっと大事なものがあります。今日は焼肉です!えへへ。
花より団子。

  • 投稿者: Nami
  • 2005/04/29(金) 11:44:08
  • [編集]

ま、20過ぎたら人間顔に生き方が出てくるからね。
服じゃなくなってくんの。
俺は、有名もんのシャツをがんばって着る人よりも、
1000円のシャツでも綺麗に見える人の方が好き。
アメリカ人でもたまにいるじゃん? 鉛筆をかんざしの代わりにしてるくせに
すんごい魅力的な子。 そーいう子好き。
(俺の好みばっかりかよ!w)

  • 投稿者: みと氏
  • 2005/04/29(金) 15:50:53
  • [編集]

あるある…うちんトコも「妙なプライド」で服とかブランドとか買いあさってる子いっぱいいたよ。
なんだろ、田舎に行く程そーゆう「都会っ子に見られたい」願望が強くなるのかな?(笑)

そうそう。そんななみちゃんにお願いが。
なみのブログ、私んトコのお気に入りリストに入れてもいい?
リンク張りたいんだけど…。
でも、なみが見せたい人以外にも見られる可能性もあるし、
もし無理なようだったら、気軽にNOと言って下さいや。
なみの日記おもろいから、リストに入れて更新チェックできたらラクだなぁ…♡
って言う怠慢から来た発想なので。(笑)

あと、27日はお祝いしてくれてマジありがとうでしたvvうれしかったよーーーん♪

  • 投稿者: 会員4番
  • 2005/04/30(土) 15:12:27
  • [編集]

おぉぉぉぉっと!
語ってるねぇ。
なみ、リンク貼らせてもらったよぉ♪なみもはりたかったら勝手にどうぞ。

おお、そういや。
夏はどのくらい滞在できるんだい?
ちょっくら日本に帰ることになったんよね

ちなみに、うちの中高は、私立で女子高だったから、結構見え張ってる奴いっぱいだったよ。小金もちの戦い!マフラーなんて参加するほど面白いものじゃなかったから、私はお母さんに自分がほしいと思うデザインを伝えて作ってもらってました♪

さすがニャンチュウのモノマネするだけあるでしょ?笑

  • 投稿者: いずみちん
  • 2005/04/30(土) 19:06:23
  • [編集]

会員4番。気軽にYESと言わせてくださいな。
げへげへ。そんな光栄っすよ。
あたしもリンクはっちゃお~・・・
いやいや・・・でもさ、誕生日の時は、おじさん、焦っちゃったよ・・・。ろーそく消えないんだもん。
冷静を装ってたけど、おじさん、てんぱっちゃったよ・・・・。

  • 投稿者: Nami
  • 2005/05/01(日) 01:08:47
  • [編集]

あーね。リンクはっちゃったよ、私も。
ホントに、女の子がコメント残してくれるのはありがたいねぇ。ねえ、にゃんちゅう?
むしろ、にゃんちゅうを越えるネタがあるのがおじさん、びっくりだよどれだよ!早く見たい!
夏はね、前半に帰るよ。
五月の終わりに帰って6月の中ごろにまたUS帰っちゃうさ。

  • 投稿者: Nami
  • 2005/05/01(日) 01:11:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。